タイトル
密室凌●18人
収録時間:62分
密室凌●18人
商品詳細
配信開始日:2006/06/03
商品発売日:
収録時間:62分
メーカー名:新東宝
出演者:高橋樹里
監督名:新田栄
レーベル名:新東宝
ジャンル名:辱め,野外・露出,縛り・緊縛,成人映画
レビュー数:6
レビュー平均点:4.17
配信価格
STREAM : 500円
DOWNLOAD : 980円
説明文
恐怖の連続暴行魔。縛って責める変質のテクニックが女を狂わせる。18人もの女を犯しまくる男の煽情の異色作。
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
ユーザーレビュー


★★★★★ 熱意あふれる映画作り


1985年7月劇場公開の「緊縛 縄の陶酔」を改題してビデオ化。
<ストーリー>
強●魔が積極的に犯行を自供するが、被害届は僅かで捜査は難航する・・・。
その理由は、強●の刺激に溺れた女が、自ら求めてイキ狂ったからと言うオチ。
<内容>
高橋樹里 廃屋で股攻めされ愛液→「早くして!」とせがんで自ら四つん這い。
姫川京子 夫の前で羞恥の激テク股舐め→イン→腹上スペルマ→それ舐めて恍惚顔。
相原ユミ 彼と縛られセーラー服オナニー強要→感じてハメられ → 悶絶3P。
早乙女宏美 「私、虐められないと燃えないの...。」 S M プレイ→ 緊縛 縄の陶酔。
新田栄監督はカット多数の丹念な撮影で、熱意あふれる映画作り。


★★★★★ 本当におすすめの作品です


DVD化もされている作品ですが、今の下手なAVより遥かに秀作です。
タイトルに『密室凌●18人』とありますが、犯人が18人をレ●プしたと警察に証言しているだけで、ストーリーに出てくる女性は4人です。
中でも最後に出てくる女優さんが、今観ても『何でポルノ女優になったの?』と思う位、ものすごい美人です。
主人公の暴行魔を裏切った、初恋の女性に瓜二つの若妻という役どころなのですが、両脚を掃除機のノズルで縛られ下着の上から小さな羽根で責められたり、ソファーに縛られ鞭で打たれたり、ぶら下がり健康器に逆さ釣りにされ車の汚れを拭く羽根やバイブで責められるなど、BGMの効果もあって凄い迫力があります。
その迫力のシーンの後に、主人公と寝室で濃厚な接吻の後Hするシーンが、余計に印象的です。
昭和の終わりか平成の初め頃の作品ですが、現在でも充分通用する作品だと思います。


★★★☆☆ 昭和のかほり


登場人物の顔、体系、口調、服装、またすべての小道具に至るまで現在とは違う。
昭和生まれの私であっても、懐かしさというよりも一種の歴史ものを見ているようにさえ感じてしまう。
でもなかなか面白い作品で最後まで一気に見てしまった。


★★★★★ ベスト3、おすすめです


大昔にビデオで見て、その後、DVD化されたので、DVDを買いました。これは本当におすすめの作品です。何度見ても、実用性が高いです。18人とありますが、犯人が18人をレ●プしたと警察に証言しているだけで、映画に出てくる女性は4人です。そのうち、最後に出てくる女優さんが、ものすごい美人です。最初の女と学生は、はっきりぶすです。後一人は、かなりいい線行っています。また、密室陵●となっていますが、室内もあれば、屋外もあります。縛ったりなどもありますが、SM度は低い方です。ストーリーは、犯人が警察の取り調べに対して、18人レ●プしたと自慢するところから始まり、一人一人の被害者をどうレ●プしたかを話して行きます。だいたいリアルな感じで、とてもいいです。特に最後の女が犯●れるのがすごいです。BGMを効果的に使っていて、迫力があります。成人映画でベスト3を挙げろと言われたら、私はこれを挙げます。


★★★★☆ フェチシストの偏見


俳優、セット、服装、すべてが昭和30年代風?です。
ただ、「直接局部を映さずに音や粘液でやっていることを暗示する。」「無理やりやられていやなはずなのに途中から感じてきて自分から求めだす。」という絶滅したと思われて久しい演出が私の好みなので”良い”にしました。
こういう演出、最近は受けないんでしょうか。


★★★☆☆ とってもB級


この上もなく高度成長期顔の主演男優さん、刑事の背広の短さ、一部の女優さんの顔や体型、逆さづりに使用される階段脇のぶらさがり健康機…たまらなく昭和が光る一本。
それと、18人全部出てくるわけではないです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事