タイトル
主婦と性生活
収録時間:63分
主婦と性生活
商品詳細
配信開始日:2004/12/17
商品発売日:
収録時間:63分
メーカー名:にっかつロマンポルノ
出演者:大滝かつ美
監督名:堀内靖博
ジャンル名:不倫,成人映画
レビュー数:2
レビュー平均点:4.50
配信価格
STREAM : 550円
DOWNLOAD : 1100円
ANDROIDDL : 1100円
IOSDL : 1100円
説明文
裕子は亡くなった姉の婚約者、高野博と結婚した。川越に新居を構え、そこに、姉や夫の同級生、文枝がやって来た。文枝や夫の高校時代の話題に、裕子は取り残されたものを感じる。裕子は仕事の為、週に3日は東京に通っている。ある日、友人とレストランに行き、そこの主人小野寺と出会う。翌日、家では酒宴が催されていた。文枝は酔いつぶれた高野に跨ると腰を沈めた。帰って来た裕子に、文枝は高野は酔って姉の名を呼んでいたと聞かされる。高野を好きな文枝の嘘だが、裕子はショックを受ける。数日後、高野はお祝いの用意をしており、裕子に野音のコンサートチケットを渡す。心当たりのない裕子は、姉の誕生日だと知り家を飛び出した。東京をさ迷う裕子は、小野寺の所に向い、体を重ねた。裕子は、金を請求した。金のためだと割り切るためだ。家に戻ると、必死に彼女を探し回る夫のメモを見つける。文枝が高野が愛しているのは裕子だと告げ、嘘を謝った。自分の事が許せない裕子は野音のコンサートに向かっていた。雨の中、中止になった会場で座っていると、高野が隣りに座った。裕子の目から涙が溢れ出し、二人は聞こえない音楽のなか、一糸まとわぬ姿で抱き合うのだった。

特集

ユーザーレビュー


★★★★★ 欲求不満の主婦の話かと思いきや…


内容は素晴らしいラブストーリー、エロさを求める方には少し物足りないかもしれないが…泉じゅんのエロさ目当てに見てみたらラストシーンで感動してしまった…今の時代にリメイクしても十分に通用する(タイトルだけは変えなきゃいけないが)くらい素晴らしい内容の作品。タイトルで損をしている映画の典型的な例(笑)


★★★★☆ ものすごく真面目な作り


これはもう、絡みのシーンを取り除いてしまえば、普通にテレビドラマで通用するレベルの話だ。
脚本家一色伸幸のその後の活躍からも解る通り、どちらかというと女の客の方に受けそうな気もする。
監督もこれがデビュー作だからか、とにかく真面目に作ってあるのがわかる。堅苦しいくらいだ。
女性週刊誌をパロったようなポスターを見るとコメディを連想するかもしれないが、そういった要素殆どない。
フルートによるBGMもやたら耳に残る。こういったとこまで手抜きしてない感じ。
何かにつけ一般映画より低く見られがちな成人映画だが、作り手の志はそれをも上回るのではないか、そんな気にさせてくれる作品である。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事