タイトル
花と蛇 地獄篇
収録時間:69分
花と蛇 地獄篇
商品詳細
配信開始日:2004/07/01
商品発売日:
収録時間:69分
シリーズ名:花と蛇
メーカー名:にっかつロマンポルノ
出演者:益田愛子
監督名:西村昭五郎
作家、原作者、著者名:団鬼六
ジャンル名:成人映画,SM,辱め
レビュー数:12
レビュー平均点:3.75
配信価格
STREAM : 550円
DOWNLOAD : 1100円
ANDROIDDL : 1100円
IOSDL : 1100円
説明文
スケ番グループのリーダー京子(藤村)は、仲間と示し合わせて、継母の静子(麻生)に仲間からリンチを受けそうだから、すぐに300万を持って来てくれと嘘をつき静子を郊外の廃屋におびき寄せた。静子を裸にひんむき、300万を強奪、さらには口封じのために恥ずかしい写真を撮る銀子(清元)ら京子の仲間たち。すっかり悦に入る京子だったが、京子が博打で負けた借金返済の催促に田代組の津山が現れたことから状況は一変する。組長宅にさらわれた静子と京子。彼女らはふたりして、果てしなきSM遊戯の玩具にされるのだった…。失禁して汚れたふんどしで猿轡される藤村、その彼女の腰に装着した黒光りする性具を唇でくわえ、おいしそうに舌でしゃぶる麻生。これは強烈だ。

特集

ユーザーレビュー


★★★★★ 麻生かおりさんの演技が光る作品!


第一作目とがらりと作風が変わり、完全なる凌●ドラマとなり、悲劇(堕ち)度合いが強くなってる。
個人的には、こちらの方が好きです。
麻生かおりさん まさしく和服が似合う令夫人という感じで、ピッタリだと思いますし、
雪白の肌に食い込む縄、紫色の褌姿に加え、恥辱(苦痛)に歪む表情、仕草も官能的でとても良いです!
静子(麻生かおり)が逆さ吊りとなり、義理の娘京子(藤村真美)とのキスシーンは、一見の価値あり、とても美しい!
暴力団員の津山役の平泉成さんが、これま名演技を披露なさっております。
プレイは、レ●プ、緊縛、剃毛、浣腸、レズ、蝋燭プレイ 他 濃密な内容となっている。
ラストは、勧善懲悪となっており、個人的にもこの様な結末は、嫌いではない。
この時代としては、充分すぎる内容の作品だと思う!!


★★★★☆ 原書に忠実な


「花と蛇」の原書に忠実な映画を見たい。今の時代なので素晴らしい女優もいるし、露出度も高くすることができると思う。シリーズでフォローしてもらえると嬉しい。


★★★★☆ 麻生さん、良いですね


麻吹淳子さん世代ですが、麻生さんも良いですね。不良娘達は、要らないかな。


★★★★☆ 麻生かおりは最高


ストーリー運びのテンポも速くてSM的雰囲気も出ています。最初は不良少女の
リンチものかと思ったけれどヤクザが出てきたところから面白くなってきた。
逆さ吊り69とか淫具のフェラチがよかった。女優では麻生かおりのみGOODです。
ラストの調教屋敷の炎上シーンも迫力がありました。欲を言えば
観客多数の中でのSMショーのスターになるとか、自由になった
あとも義理の娘から責められて悦ぶとかのシーンが欲しかった。


★★★★☆ 麻生かおりが最高


最近の若い女優は羞恥の演技が出来ないのです。それは羞恥を感じた事が無いからです。これは米国でも同様でビザールビデオの最高は1980年代から1990年初頭までです。その後はスタイルは良くなるのだけど、見ても何も感じない。麻生かおりは古い時代の女の良さを残していますが、藤村真美は違うんじゃないかな。


★★★★★ 見所満載です。


不良少女役の女優さんたちの演技がもうひとつですが、麻生かおりはすばらしい!西村監督作品は、見所満載で大好きです。
擬似浣腸や擬似放尿ってロマンポルノならではですよね?
あの耽美で羞恥な表情は今のAVにかけている部分じゃないでしょうか?
ただ最後はいつもこうなっちゃうんだよねぇ~という結末がいただけませんが…


★★★★☆ 「グィーピーグィーゴロゴロ」お腹の鳴る音が絶妙・・・・。


麻生かおりが唯一出演している団鬼六ものですね。今や名バイプレーヤーの平泉成がいい味出してますね。この作品の聴きどころは麻生が浣腸されてから排泄するまでの「グィーピーグィーゴロゴロピーぃー」という麻生の大腸をかきむしられている「淫音」に尽きると思います。一方藤村の演技はイモでいただけませんね。小便を漏らすまでには強●飲水される場面ぐらいあってもよかったのでないかと思います。


★★★☆☆ まあまあ


なんか物足りない感じだけど・・・まあ合格ですね。義娘からの剃毛シーンや浣腸シーンはよかった


★★★☆☆ 麻生かおりが適役・・・?


麻生かおりがこの作品の適役なのか疑問だ。でも演技は良かったかな。でも藤村真美は酷い。正直、この作品には藤村の役はいらない。


★★★☆☆ なるほどね。


羞恥責め好きのベスト映画に名がのぼるほどだけあって、なかなかいい。
でも後半は昔の日本映画の悪い部分がもろ出ていて、チープな展開。
あと、作者の趣味だろうけど、着物来た夫人ってなんか古臭いし、興醒め。
どうせなら、少しは現代っぽい娘をいじめてほしかった。
いじめ役の不良少女もしょぼいよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
川上奈々美とM男が着衣のままで絡むCFNMセックス!乳首弄られながらのグラインド騎乗位でじっくりねっとり責められ、立ちバックに正常位と色んな体位でリードされる!我慢し続けたM男くんもついに限界で胸にぶっかけ発射、そこに追撃のお掃除フェラで悶絶! 川上奈々美
ビデオ (動画)
川上奈々美とM男が着衣のままで絡むCFNMセックス!乳首弄られながらのグラインド騎乗位でじっくりねっとり責められ、立ちバックに正常位と色んな体位でリードされる!我慢し続けたM男くんもついに限界で胸にぶっかけ発射、そこに追撃のお掃除フェラで悶絶! 川上奈々美
サービス名 動画 フロア名 ビデオ カテゴリ名 ビデオ (動画) タイトル 川上奈々美とM男が着衣のままで絡むCFNMセックス!乳首弄られな...